個人のお客様企業のお客様へBe@workとは?講座・セミナーご案内
公開セミナーリンク
プライバシーポリシー

Be@work(ビーアットワーク)とは?
私たちが創りたい成果
私たちが創りたい成果は、NLPになぞらえると「個人的な天才」をつくるということです。
しかし、いくら個人の能力が引き出されたとしても、その能力が発揮されなければ意味がありません。
その個人が生きる「場」が個人の現れる力を発揮します。よく転職したら力が発揮されたり、あるいは、予測
したよりも能力が発揮されない例もあると聴きます。

場とは?
では、「場」とはどのようにつくったらいいのでしょうか?
場とは、「個人」の力量もそうですが、それらの個人がつながる「関係性」や、それが継続されることで
ある「環境」が文化となって存在するようになります。
「個人」「関係性」(1対1)「場」(環境)という要素にアプローチする視点が必要だと我々は考えます。

対話力
それら全ての要素に於いて、重要な視点が「(相互作用的な)対話力」です。
対話とは、「話すこと」などのアウトプットだけではなくて、「聴くこと」(インプット)を重視し、また、
その場にいる人間のつくっている空間の変化を重視します。
「自分が受け入れられている空間」あるいは「居心地のいい空間」では、人は能力を発揮しやすいし、
また、失敗や言いにくいこともすぐに共有されるということが起こります。
どれだけ「個人力」を強めても、それが組織の力に反映されないのは、「(居心地のいい)空間」が
できていないからだと考えます。

集合知性
20世紀終盤から、様々な場所で「対話」(ダイアローグ)が重視されてきたのは、知識偏重型の学習や
カリスマリーダーが引っ張って行くには、いま起きている課題は複雑で天才的なひとりの考え方で、
解決するには難しくなっていると思うのです。
対話によって、解決不可能な課題にとりくみ、「出現する未来」を現すような集合知性の活用が今では
求められているのです。

私たちがつくりだしたい成果は、「個人セッション」であろうとも「研修・講習」であろうとも、継続性のある質、
柔軟に創造的に対応できる、未来を創造的に関わっていく環境構築型のリーダー、「対話型リーダー」を
世に広めていくのがミッションだと考えています。

ぜひ、私どもとご一緒に、対話による「場」*をご一緒に創り出しましょう。( *協有場と呼んでいます)

私どもが背景としている理論の概念図を説明した図表は分類1分類2にわけてみました。
お問い合わせボタン
ビーアットワークロゴ
個人コーチング:あらゆるスキルを駆使した「予測以上の」成果を生み出すことを意図しています。対話力を通じて。。。。。

コンサルタント/コーチご紹介


近藤直樹(こんどうなおきダイアローグの場--Be@work代表、対話ファシリテータ、エグゼクティブコーチ

早稲田大学卒業後、英文学専門洋書古書店に勤務。古書部責任者として業務改善、新規事業構築などの業務を経て、IT業界に転職。03年独立し、Be@workを設立後、 「人と関わることが仕事」な人に対し、「人の可能性を引き出す」というテーマでの社内研修を手がける。
組織・チームという会話の場(スペース)を支えるコミュニケーションをより機能するための各種研修やトレーニングを通じ「能力や可能性を引き出し人生を創作的に生きる」ことに貢献している。


■著作: 「7デイズ・コーチング」 (エクスナレッジ社)
「ピザ屋を呼んだらそのまま帰すな」(TWJ社)
「コーチング力が身につくトレーニングノート」(総合法令)
「医療コミュニケーション」(薬事日報社社)  他 詳細はこちら


■実績: 本田技研・ソニー生命保険・松下電器産業株式会社・商工中金(日本商工経済研究所)・埼玉県倫理法人会・農林水産省・茨城県日立市教頭会・埼玉労働局・千葉保健師・自由が丘産能短期大学 他

フィリップさんによるインタビューはこちらをクリックして下さい
近藤に関する他人からの評価は、こちらをクリックしてください

和田晃一(わだこういち)--読書家、インテリジェンスデザイナー 和田晃一

國學院大學卒業後NTT入社。04年教育研修会社株式会社グローナビを取締役として設立。 06年株式会社エスキューブド執行役員としてインテリジェンスデザインルーム設立に参画。
「読者家」として、各業界一流である頭脳にコンサルテーションを行う。既存の枠に囚われない幅広い専門領域を創造的に再構築する語り部。

■実績:企業研修設計および研修講師
NTTグループ各社 昭和大学 デジタルハリウッド 他 (講演) 財団法人日本公衆電話協会 財団法人川崎産業振興財団 他

根本雅子(ねもと根本雅子まさこ)--エグゼクティブコーチ、プロジェクトオーガナイザー

90年日本女子大学卒業後、三菱商事株式会社に勤務。以後、JMJ Associates、Alan Carroll & Associates、Miyabi Consultants Ltd.のConsultant及びDirectorを歴任。
Erickson College in Canada及びThe Life Coach Instituteにて、コーチングの諸過程を修める。
チームビルディングを得意とし、リーダーシップ、コミュニケーション、タイムマネジメントなど様々な切り口で、英語圏を含み、各種プロジェクトの前進を卓越した次元でマネージしている。

■実績: 東京三菱アセットマネジメント、日本航空電子、日経BP社、P&Oインベストメント、シスコシステムズジャパン、千代田化工建設株式会社、ラスガス、ファイザー製薬会社、DSM、インテル 他
豊田ゆかり(とよだゆかり)--ファシリテーター、コーチ&カウンセラー

東京芸術大学出身。豊田ゆかり
音楽家として活動する傍ら、その類い希な空間把握のセンスをもとに、場のマネジメントを行う。初等教育から、チームリーダーまで幅広い層を扱い、独自の再構築のセンスは随一として光る。

■実績:東京、千葉などの各地コーチング講座での講師をはじめとして、埼玉労働局。農林水産省。某社キャリアコンサルタント向け研修及びIT系企業での研修。

対話による課題解決のビーアットワークHome>会社概要Be@workとは?
会社概要
商号 ビーアットワーク
代表 近藤直樹
住所 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-10-26-108
電話・FAX 電話090-2256-9041/ FAX 03-3680-3617
設立 2004年9月1日
事業内容 企業向け研修・セミナー・講演 企画立案実施
人材育成のための研究、開発、相談
個人向けコーチング等能力開発ご相談(対面/電話等)
その他人材開発/組織開発に関するサービス提供

ビーアットワークロゴ
著作リストへのリンク