個性キャリア支援・開発

継続ダイアログトレーニング

Home 能力開発についての我々の考え
能力開発/対話力向上についての我々の考え PDF 印刷 Eメール

私たちにできることは、「成果体質になる」ためのご支援です。単なる「知識」や「スキル」をきれいなレジメやパワーポイントでの教材を「知った」ところであまり現実的には役に立ちません。「わかった」「なるほど」と思っても、実際に、一歩研修会場を踏み出してみて「試そう」と思えなければだめです。

それには、

「気づき」も大事ですが、気づきを「具体的にどのように行動に転換していくか?」というブレークダウンが必要です。応用力のある一般理論と、具体化との両面が必要なのです。再現性がある質の確保が継続性の鍵になります。

具体的なテーマとしては、



・対話スキルの向上
・人を巻き込む力の向上(ビジョンや理念に人を巻き込むこと)
・目標達成のための「行動力」を上げること
・卓越したメンタル状態になること(ゾーン状態になる)

等があります。



「対話」をしながら、クライアントの実情に合わせた最適解を導き出すことを目的としています。毎回、お決まりのパッケージではなくて、基本構造をもとに、完全カスタマイズされた「研修」「コーチングセッション」をご提案しています。

「わかる」→「できる」への変化をするための具体的な「プロセス」を明らかにし、体質改善のための「日々の業務への応用」を意図した、柔軟かつ本質的な変化を目指しています。

過去行った事例として下記のようなことがあります。

エグゼクティブコーチング
パーソナルコーチング(Self-Direction)
営業力向上(エンローリング)
自分の訴求ポイントを明確にしたい!
自分の方向性を明確にしたい(ビジョン創造)
コミュニケーションの誤解を解消したい
時間効率を向上する
目標達成力を向上させる
メンタルタフネスになりたい
行動力を上げたい
限界突破体質になりたい
新しい商材(教材)を開発したい



ただ、その人の置かれた「テーマ」によって変わりますので、「自己表現力の向上」「対話力の向上」「人を巻き込む力の向上」「部下指導」「今までやっていなかった分野でビジネスをして成果を出す」等の「人とかかわる」「自分のメンタルの状態を良くしておく」ことに関しては、「課題設定」さえできれば取り組むことが可能です。

ぜひ、ハイパフォーマンスを達成したい、他人を巻き込んで大きいことをしたい、という方は一度ご相談下さい。




 
© 2008 Be@work人の可能を引き出す | Joomla Template by vonfio.de